2006年05月23日

一時中止のお知らせ

DSCN14940001.JPG

毛ガニ
北海道のグリーンアスパラガス茹で&焼き
高野豆腐の煮物
味噌汁
ごはん



これは実は日曜日の夕ご飯。
北海道は函館から、土曜日に毛ガニとともに帰ってまいりました。
有名な函館の朝市は、カニがたくさん売っていた。
どのお店がよくて、どのお店がヤバイのか全然わからなかったワ。
でも、ワタシ達の買ったお店の毛ガニちゃんはとても甘くて美味しかった。

ワタシの実家はみんなカニが大好き。
特に姉ユミコのカニ好きと来たらそれはもうすごい。
ワタシは今まで生きてきて姉以上綺麗にカニを食べる人を見たことが無い。
それこそ殻の髄までしゃぶりつくす。みている家族がドン引きするくらいだ。
姉夫婦にもカニを送ったが、カニの食べ方をめぐって夫婦喧嘩が勃発していないか心配だ。

そういううちらはというと・・
カニを食べると人は無口になるって本当ね。
一時間必死でカニをほじり味噌をすすった。
官能的なカニの味満喫させていただきました。もうこんな贅沢冬のボーナスまでおあずけね・・・

さて、実は・・・
今回を持ちまして、このブログしばらくお休みしたいと思います。
ブログを始めてはや半年。当時ネンネちゃんだった息子も、今にもハイハイしそうにやんちゃになってまいりました。
そしていろんな感情が芽生えだしたようです。

ワタシがパソコンに夢中になりすぎたのがいけなかったのか、
キーボードの音がすると突然チビたんがキレるようになりました。
泣く、怒る、暴れるを繰り返し、先日は100円均一の簡易椅子で作ったオリジナルパソコンデスクをキックで破壊いたしました。

この息子のSOSを、親として無視するわけにはいきません。
少しパソコンの前にいる時間を短縮させなければならないな〜と
覚悟を決めた次第です。

このブログをつけることで、毎晩の夕食作りに刺激が生まれ、楽しく料理をすることができました。新しい料理のレパートリーも増えました。
ワタシが授乳婦だったもんですから、ヘルシーといいつつもこってり系の食事ばかりになってしまったこと、お許しください。
本来ならダンナさんの健康改善まで持っていきたかったのですが・・・

しかしブログを中断しても、夕食作りは今までと変わらないしお弁当も作ります。傑作が生まれたときは、もうひとつのブログ「寝た子を起こすな!」のほうに掲載します。

息子はいつの間にか大きくなります。
いつかはワタシに見向きもしなくなるでしょう。
そのとき更にパワーアップした料理を疲労、じゃなかった、披露できるように自分なりに修行を積みたいと思います。
また、再開するときには閲覧よろしくお願いしますね。

毎食、毎晩料理を作るのは大変なことかもしれませんが、同時にとても楽しいことです。自分にとって大切な人達のためにこれからも美味しい(と自分で思い込んでるものもありますが)料理を作っていきたいと思います。

今も息子の頭付き攻撃を受けています。
ハイハイ、わかりましたよ〜

posted by じんママ at 18:00| 埼玉 ☁| Comment(44) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

レタス料理第2弾“ロールレタス”

0517.JPG

ロールレタス(豚肉&えのき、白身魚&チーズ)
お赤飯
じゃが芋チヂミ
きゅうりの辛子醤油和え


レタスをたっぷり使う方法。
そりゃーやっぱり加熱するしかないでしょう。
大きな葉っぱを何枚も鍋でゆでて、具をくるくる巻いた。
中身は、豚バラ肉とえのき、もう一つはカレイととろけるチーズ。
コンソメとおろしにんにく、塩、こしょう、ベーコンを入れた鍋でさっと煮た。

ロールキャベツと似てるけど・・・全く別ものなり。比較すると
@煮込み時間が少ない分簡単な気がする。
Aシャキシャキしてなかなかウマイ
B淡白な白身魚が意外とマッチ。

というところでしょうか。豚肉のほうは、噛み切れなくて豚肉とえのきがビローン。よっぽど犬歯の強い人じゃないと食べれない。煮たあと一口大にカットしたほうがいいかもしれないね。

さて、めでたくもないのに赤飯。しかも献立の組み合わせとしてはミスマッチ。だけどちょうといい量のもち米があまってたし、都合よくささげもあったので・・・
うちのダンナさんはお赤飯が大好き。きっと喜んでくれるだろうな。
そんな甘〜いことを考え、ひと手間かかるけどお赤飯を炊いた。

昨日もダンナは深夜帰宅。自分で夕飯を温めて食べていた。
朝、見てみるとすごい量のお赤飯がなくなっている。
え〜夜中なのにこんなに食べたのお?
しかも同じく大量のごま塩消滅。
塩分とりすぎだって・・・
いくら好きだからってこんなにたくさん食べたら体に毒だ。
お赤飯を作るのを考えさせられた日だった。

今日はお弁当の写真撮り忘れちゃったけど、もちろんお赤飯入れました。
ごま塩控えめで。

そうそう、チビたんの離乳食、やっと2回が定着しました。
1回目は9時から10時の間にあげているけど、2回目は時間がまちまち。
4時のときもあれば7時のときもあり・・・あんまよくないんだよね、コレ。

遅くなるのは外出したとき。離乳食を持ち歩けばいいんでしょうけど、チビたんは冷たい食事は食べない。同じく母乳温度のお茶でないと飲まない。まったくワガママ王子なのだ。だからつい面倒で、家に帰るまであげないの・・

それにしても、結構離乳食作りに苦戦しているワタシ。
会社でたっぷり花嫁修業させていただいたおかげで、大人の料理は困らないが、離乳食は未知の領域だ。
たしか学校で習ったけど、そんなものはもう10年以上前のこと。すっかり忘却のかなただ。

離乳食って煮る、蒸す、ゆでるくらいで、圧倒的に大人料理より調理法が少ない。しかも味付けはナシ、食材は限られる、とバリエーションが乏しくなる一方だ。レパートリーが増えなくてホントにまいる。
「あー今日は何にしよう・・・」
これじゃあ新婚間もない若妻みたいだ。
早く大人の料理食べれるようにならないかなあ。
posted by じんママ at 17:13| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

簡単♪美味しいアボカドグラタン

0515.JPG

タコライス
アボカドグラタン
レタスとトマトのスープ


沖縄名物タコライス♪
先日、高校の友人と我が家で持ち寄りパーティーをした。
ミウラが持ってきたタコスが少し余っていたので、具と味を少し足してタコライスを作りました!

タコスに挟む用にレタスも持ってきてくれたが、ウチにあったレタスを使ったので、レタス丸ごと1個置いていってくれた。しかしうちには大きな玉のレタスがすでに1個あり、合計2個のレタスが冷蔵庫に眠っている。
木曜日から二泊三日の旅行に行くので、なるべく早く使い切らねばならぬ。
きっと今日も明日もレタス料理が続くのだ。
ちなみに昨日はレタスのスープ。

持ってきてくれたシリーズ第2弾。
ムラタ提供アボカド。
しかもジャンボサイズ2個。
「箱6個入り買ったからさ〜」とムラタ。
アイツんち、二人家族なのにそんな大量のアボカドどう使うんだろう。ナゾ。
すでに柔らかくなっていたので、何かいい食べ方ないかいな、とネットで検索したところ、グラタン発見。

アボカドをくり抜いて、中身にベーコンのみじん切り、塩、こしょうを混ぜ、くり抜いた皮に詰めてチーズをかけて焼くだけ。
簡単なのに、超クリーミーで美味しかった!お客さまに出しても喜ばれるかも。ホント、簡単でおいしいよ、試してみてね。


アボカド.JPG




0516弁当.JPG

本日のパパ弁。
冷凍の「ささみフライ」とやらを買ってみたんだ。
レンジでチンするだけだから簡単なんだけど、味がマズイ。
なんか水っぽいしパサパサするし。コレはアレンジしないと食べられないなあ。やっぱ手抜きはダメじゃ。
posted by じんママ at 16:03| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

ホリデイバージョンメニュー

DSCN13740001.JPG

ビビンバ
キューリと大根の酢の物
サツマ芋の甘煮
キャベツとニラのスープ
いちご


雨だから庭仕事もできないし、久しぶりにのんびりした休日。

しかし朝からチビたんは機嫌が悪い。ホント具合が悪いんじゃないかというくらいニコリともしない。
そう言えば、朝の離乳食はほとんど食べてくれなかった。
そろそろいいかな、と思ってお味噌汁のなかにごはんを入れたおじやをあげたら、一口食べていやああな顔。
ダンナさんに食べさせてもらったので、それが気にいらなかったのかと思い、ワタシもあげたが相変わらず口を開かない。
それ以来チビたんのテンションが下がってしまったのだ。


ひさびさダンナさんとともにスーパーへ。
前は休みにまとめ買いをしていたので、夕飯の献立にダンナさんの好みが色濃く出てたっけな。
イチゴを見つけると「絶対買い!」の姿勢を見せるダンナさん。
あーあ一緒に来ると食費あがっちゃうんだよなあ。
というわけでデザートにはイチゴが付きました。これも休みならではの事。

ピロシキ.JPG

お休みの日の遅い朝ごはんはちょっとおしゃれにピロシキ。ビザ生地を冷凍してあったので、解凍して具を包んでプライパンで揚げ焼きしました。具があまったので、サラダ風にレタスにのせてみると、おっ何だか気取った感じじゃあん。

買い物から帰ってきて、いつもの味のついてないお粥を食べさせると急に元気になったチビたん。なんだよ、具合が悪かったんじゃなくて朝ごはんがマズかっただけなのかよ。それだけで午前中いっぱい不機嫌とは・・・

ダンナ曰く
「朝ごはんすごい楽しみにしてたのに、マズかったからがっかりしたんじゃない?」だって。
味が付いてるもの、まだ早いのかな。それじゃーレトルトのベビーフード上げられないよ。旅行どうするのさ〜。
posted by じんママ at 12:42| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

ぶすくれ夕食

0512.JPG

サバの塩焼き
茄子のそぼろあん
納豆
きゅうり・大根・人参の浅漬け
チンゲンサイの味噌汁
ごはん


昨日、ダンナさんの会社から一通の封書が届いた。
開けてみると健康保険組合からの手紙だった。

「今回の検診では動脈硬化の原因である総コレステロール、LDLコレステロールが高い数値でした。前回もこの数値が高く、さらに悪化してます。尿酸値も高めでした。二次検査の受診がまだなので必ず受診ください。その後何か生活上の取り組みは開始されてますか?」うんぬん・・・
そして会社で推進しているヘルスアッププログラムの紹介がされていた。

・・・・どよ〜ん。
このワタシの無念さ、わかってもらえるだろうか。
生活上の取り組み?!
尿酸値が高いのは絶食も原因になるので、昼ごはんも食べずに仕事してしまうダンナさんのために早朝から弁当作っているのに。
夜遅く帰宅するダンナさんのためになるべくヘルシー目の夕食作ってるのに。
砂糖レスのカフェオレを毎日持たせているのに。
もうすでに20回は再検査受けてくれって頼んでいるのに。(結局行かねんだよな)

やってるっつーの!ワタシは!!

ダンナさんの会社は健康保険組合がとても充実していて、検診も丁寧だしこういったサービスもすべて無料でやってくれる。
でも・・・
この通知は明らかに
「もうご自宅では健康管理がお出来にならないようなので、こちらに一任くださいませ」と言われているようなものだ。

そこでは保健士や栄養士がライフスタイル改善の相談にのってくれるハズ。
一応ワタシだって管理栄養士なのに・・・
妻としても栄養士としてもダメだしを食らった。ような気がする。

しかしダンナさんの数値が改善されないのは事実。
もしこれが仕事で、ダンナさんという対象者の数値改善がワタシの仕事上の達成目標だったとしたら・・・
成績不振で明らかに左遷だ。ボーナスは間違いなくカットだ。いやもしかしたらリストラされてるかも知れない。
はあ・・・結果が全てですよね。何事も。

最近テレビで再放送している「末っ子長男姉3人」って番組知ってます?そこで賀来千賀子演じる節子姉さんの口クセ。
「あなたたちのために頑張ってるのに!」
ワタシも最近あの人にキャラがかぶってきた。ダンナさんのために〜って何回も書いてるけどずいぶんとこれも押し付けがましい感じよね・・・

あーあいろんな思いが交錯して、今日の夕ご飯は食べてるときもブスくれモード。けっこう健康的な食事にしてると思うんだけどなあ・・・
もう嗜好回路がおかしくなってるのか、頭のなかで「雪国もやし」の歌が何回もリフレインしてる。
はなわが歌ってる。「ゆきーぐにもやしはー・・・めちゃめちゃたかいから〜」わかったつーの!絶対買わねーよ!





posted by じんママ at 08:29| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

超おいしいケチャップで味付けしたチキンライス

0511.JPG

チキンライス
レタスとカリカリ油揚げのサラダ
コーンスープ


近所のママ友ちゃんが、旅行のお土産にケチャップをくれた。
可愛らしいビンに入ったそのケチャップは、手作り風で、スーパーで売っているようなチューブに入っているものとは見た目からして違う。
自然なトマトの赤。少しなめてみると・・・
う〜ん、フレッシュ。ケチャップというよりさわやかなトマトソースといった感じ。これはウマイ。オイラ感激〜!

こんな上等のケチャップ、どう料理にいかそうか。
本来なら、オムレツとかオムライスなどトロトロ卵とのコラボレーションを楽しみたかったワタシ。ケチャップと最高に相性がいいのはなんといっても卵だろう。
しかし、チビたんにパイをあげているうちはお酒同様卵は厳禁。
と、いうワケで、夕飯のメインデッシュは昔懐かしチキンライスにいたしました。

鶏ムネ肉、玉葱、椎茸、残っていたウインナーをさいの目にカットし、油とバターを熱したフライパンでいためる。そこにケチャップ投入。ごはんを入れる前にケチャップで具に濃い目に味付けをしておくのが、美味しくケチャップライスを作るコツなのだ。
いつもはそこにコンソメとかパプリカとか入れるんだけど、このケチャップは本当に美味しいので、そんな小細工は必要ない。軽く塩、こしょうを振った程度で味付け終了。

次にごはんをぶち込んだのだが、コイツが失敗、ごはん比率が高すぎた。
そもそもチャーハンなどの炒めごはんは1人前づつ作るのがお約束なのに、ゆうに3人前はある。あちゃーなかなかうまく混ざらないよ〜。
水分を飛ばすため、ずっと加熱してたら底のほうがおこげになって、ちょっとパエリアチックになってしまった。
でも、これはこれで美味しそう♪

昨日はダンナさんが早く帰ってきてくれたので(しかもケーキのお土産付き)一緒に食べる。
今回の夕食、イマイチ野菜が少ないが、まあたまにはこんな日があってもいいよね。

まだケチャップは半分くらい残っているが、開封したら一週間くらいで使い切ってくださいと書いてある。土曜日の朝、じゃが芋を千切りにしてハッシュポテトでも作ろう♪カリカリのポテトにこのケチャップかけたら美味しそうだ。

0512昼食.JPG

お弁当のごはんはもちろんチキンライス。朝食もチキンライス。いくら大量に作ってしまったとはいえ、こんなに連続でオットに食べさせていいのでしょうか・・・本人的には好きなものは何連ちゃんでもかまわないそうですが。
posted by じんママ at 08:26| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

スジの通ったフキ?それともスジの取ったフキ?

0510.JPG

カジキマグロと野菜の甘酢炒め
ポテトサラダ
ふきの煮物
ふきとツナの炒め煮
ごはん


近所に小さな輸入ベビー雑貨屋さんがある。
そこの入り口に“浅見ファーム”という野菜の無人販売があるのをご存知だろうか?

ママ友の舞ちゃん家が朝堀り野菜を卸しているのだが、新鮮だしべらぼうに安い。なんと100円均一。大根1本も、レタス2個も、さやえんどう一袋もぜーんぶ100円だ。
先日ワタシはそこでフキを一束買った。スーパーなら350円はするのにもちろん100円。今日もきーちゃんのママと一緒に行きレタスを買った。2個入りだったので50円で一個ずつ分けた。超お得だ。
きよみ野近辺に住んでいる人はお散歩がてらのぞいてみてはいかがかしら?旬の野菜が楽しめますよ。

あまりフキとは縁がなかったワタシ、ダンナさんの実家で初めて食べたとき、その味と食感に感動した。う、うますぎる。
大皿に盛ってあったので、一人占めするワケにはいかないワと思いつつ、かなり平らげたと思う。アレ以来作ってみたくてしょうがなかった。

しかし・・・
お義母さんがあんなに美味しく煮付けるというのに、うちのダンナさんはフキが嫌いで手を出さない。
絶対おかしい。舌がどうかしている。あんな美味しいもの食べれないなんて可哀想だ。

結局ダンナのせいで、フキ料理はトライできずにいた。だって一人であんな量食べきれないもん・・・でも舞ちゃんちのフキは100円、これが買わずにいられようか。

買ってきたフキはあく抜きのため、鍋で茹でる。量が多すぎて我が家には対応できる鍋がない。比較的大きめの鍋を二つ使いグラグラゆでた。

子供舌のダンナさん向けフキメニュー考案!
ごま油で炒め、甘辛い味付けでツナと一緒に煮た。これで独特の香りが消え、食べやすくなったようだ。

案の定煮ただけのフキはあまり食べてもらえなかったが、ツナとの炒め煮は美味しかったと言ってくれた。まだ半分フキが冷凍してあるので、次回もちょっと工夫して、少しずつこの麗しき春の味を好きになってもらおう。

そういえば「お弁当の歌」って知ってます?
“これっくらいの、おべんとばっこに、おっにぎりおにぎり・・・”
ってヤツ。
最後に“すじーのとおったふーき”ってフレーズ出てくるでしょ?
あれって、スジの通った?それとも取った?どっちかしら。ずっとナゾなんだけど。

0511昼食.JPG

今日のダンナさんのお弁当。
前日のヒジキの煮たヤツをお稲荷さんに混ぜて。
ハンバーグに玉子焼きに・・・ダンナさんの好きなものばかり。
そこにさりげなく苦手なほうれん草のゴマ和えを入れる。
アメとムチ?なんか幼稚園児にお弁当作ってるみたいだなあ。


posted by じんママ at 14:33| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

豚肉の味噌焼き再び

0509.JPG

豚肉のみそ焼き
小松菜の白和え
中華風ひじきの煮物
ごはん



以前ブログに書いた、義母特製豚肉のみそ焼き。今回も美味しくいただきました♪もうこれで最後なの・・・残念。

“はなまるマーケット”のしって得マルのコーナーで「ヒジキ」を特集していた。ヒジキといえば、煮付けかサラダか、ヒジキごはんか、玉子焼きに混ぜたり、かき揚げに入れたり・・・とアレ、案外活用してるな。でも番組で紹介してたのは、中華風とイタリアン風の煮物。ちょうそ中華風のタイプは家に材料があったので作ってみただす。
でも、たぶんヒジキ比率が高すぎた。テレビで見たヤツより黒々としてる・・・

http://www.tbs.co.jp/hanamaru/tokumaru/060509.html
番組のHP。興味ある方は参考にしてね。

“はなまる〜”と“今日の料理”はかなり参考になる料理番組。見てると試してみたくなる。一日一度の実験みたいになってきたぞ。
ワタシってよく「マメだね〜」といわれるけど、決してマメキャラではなかったハズ。いつから路線変更したんだろう。
仕事をしなくなってから、今まで仕事に使っていたパワーが、すべて家事に向かっている気がする。エネルギーが有り余ってるんだろうな。

お友達と遊ぶときも手作りのお菓子なんか持っていったりして。
お菓子に関しては全く初心者のワタシ。初めて作るものなんて持っていって
ある意味ありがた迷惑かも知れないが、まあ、一生のうちにイヤって程の回数ものを食べるのだ。たまには変わったモノを食べてもいいでしょう。と開き直り、懲りずに作る。あと5年も経てばうまくなるよ、きっと。

0510ランチ.JPG

今日のダンナさんのお弁当はハッキリ言って失敗作。イマイチ食べるのに盛り上がりに欠ける内容だ。卵とチンゲンサイを炒めたのが良くなかったかな。いつもみたいに卵焼きにすればよかった。

そうそう、昨日初めて、チビたんに鶏肉のひき肉を与えてみました!
おかゆに混ぜたんだけど美味しかったみたいでパクパク食べてたよ。
最近、いろんなもの食べさせても、湿疹トラブルが少なくなってきた。だいぶ人間の食事に慣れたのかしら。今度は豚肉にトライしてみようっと。
posted by じんママ at 09:56| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

仕事開始!

0508.JPG

鮭ちらし
けんちん汁
焼き茄子


ゴールデンウィークも終わり、いよいよダンナさん仕事スタート!
休み明けと休み前は仕事が多いのがいつものパターン。
きっと先にワタシは寝てしまうから、作り置きできるものにしましょう。

日曜日に近所の安売りスーパーの朝市に行った。
朝8時半スタートというのに、けっこうな人、人、人。
早起きは三文の得っつーだけあって、かなり安い。特に野菜だ。レタスが58円とかきゅうりは10本くらい入って198円だ。

「うわー安い!なんか興奮してきちゃったよ」というワタシにダンナさんは苦笑い。
たっぷりきゅうりが手に入ったから今日は鮭ちらしにしよう。
我が家の定番ってヤツ。

けんちん汁は大根、人参、玉葱、里芋、椎茸などを水から弱火でじっくり煮込む。味付けする前にチビたんの離乳食にしようという考えだ。
しかし、やっぱり酒とか塩とかみりんとか、調味料を入れないと野菜は柔らかく煮えない。ゆっくり煮てもチビたんが噛み砕ける柔らかさにならない。
塩さえ省けば、酒とかみりんとか入れたもの食べさせてもいいのかなあ・・・ちょっと悩みどころです。

案の定、野菜が口に残るみたいで、あまり食べてくれなかった。おかゆと混ぜるとぺロリと食べるが、いつまでもおじや風でいいのかしら。

予想通り深夜に帰宅したダンナさん。
鮭ちらしって皮と骨をとって酢飯に混ぜるんだけど、ダンナさんはこんがり焼いた鮭の皮が大好き。以前皮を捨ててしまったら心底ガッカリしていた。だから一応小皿に焼いた皮だけ置いておいた。

「皮おいしかったよ〜」
夕飯のコメントがこれかよ(怒)
皮より手が込んだものつくってんだからさあ〜

0509ランチ.JPG

今日もお弁当作ったよん。頑張って働いて来てねえ
posted by じんママ at 08:55| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

連休中の夕食事情

0507.JPG

ロールキャベツ
きゅうりとジャコのサラダ
若竹スープ
ごはん


何日か、夕食ブログをお休みしていた。が、その間夕飯を食べなかったわけではナイ。
5月5日のこどもの日は、昼食時にお祝いランチがボリューミーだったため、お腹いっぱいすぎてとても夕飯が食べられなかった。

翌6日の夕飯は外食。クレジットカードのポイントがたまり、5000円分のビザギフトカードをゲットした。昔は商品券の利用法といえば100%洋服で、デパートで欲しい洋服代の足しにしたもんだ。ところが今はほとんど外食。ポイントでたまったものなら無駄使い!?という後ろめたさなく外食が楽しめるというものだ。所帯じみちゃったワタシ・・

昨日はゴールデンウィーク最後の夕飯ということで、少し手の込んだものを。春キャベツが美味しい季節だから、ロールキャベツにしましょう!
なあんて、ワケ知り風に書いたが、実は今だかつてロールキャベツは作ったことがナイ。なんでだろ。
小林カツ代さんは、ロールキャベツの表面をこんがり焼くという。
「これが美味しさの決め手!」と言われると、手間でも試してみたくなる。
プライパンでジュワーと焼いてみると、なんだか焼きそばの臭い。
まあ、キャベツだもんね・・・

時間をかけてじっくり煮込んだロールキャベツは確かにうまかった。
が、しかし・・・おおきな勘違いをしていた自分に気が付いた。
名前のとおり、ロールキャベツとはキャベツを楽しむもの。
しかし巻いているうちに超巨大になってしまったので、急遽キャベツを半分にカットし、小さめに作ったのだ。
でも、キャベツ比率が少なかったらしく、ロールキャベツというよりはむしろハンバーグにキャベツがまとわり付いてるというようなシロモノになってしまったのだった。
しかもキャベツはすぐ肉からベローンって離れちゃうし・・・
これならわざわざ巻かなくても、別々に煮れば良いのでは・・・
どうしたらキャベツとお肉が一体となってとろけるようなロールキャベツになるんだろう。誰か知ってたら教えてください!

0508ランチ.JPG

今日のダンナさんのお弁当にもしつこくロールキャベツを入れた。一応弁当箱全体をビニール袋に入れたけど、汁がもれるんじゃないかと心配★

posted by じんママ at 09:51| 埼玉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。